2006年02月23日

メンズスカート?

はて、聞きなれない単語・・
先日アバクロンビー&フィッチというブランドの服を検索している時に、リンクをサーフィンしてたら出てきた。
そういや〜この前、ギャルソンかドルガバあたりでメンズのスカート出してたな。確か店員もロングの黄色と黒(だったかな?)のチェックのやつ穿いてたし
と思い出し、面白そうだからちまちま調べてみた。

女装ではないといいつつ、どうみても女装だろそれ(ーー;)といったサイトが多い中、
「ヨーロッパ方面のファッションを取り入れるという流れの一つ」としてありかな
と思えるものがいくつかでてきた。
調べていくと、以前はスカート=男性用 ズボン=女性用だったらしい
分かりやすいところだと、
前回のギリシャオリンピックでの開会式セレモニー
映画「トロイ」でのブラッドピット
など
一般的なところでは
ヨーロッパ(特にイギリス&アイルランド&スコットランドなどの北欧)での男性の正装
面白いところでは、香港のルンギという服などもある。ここらへんはイギリスつながりか?
その他、南及び東南アジア各地など
身近なところではSMAPの慎吾君がよくテレビで穿いて出てますね
参考
意外と海外では普通なよう。どうやら日本人の固定観念が強いだけみたい(^_^;)

コメントなども調べてみると中々面白い。参考
など様々のよう。
他のサイトも出てくるのですが、いまいち生理的に合わないサイトが多い。
服全体のバランスが悪い、センスが合わない、それしか穿かない、など極端な人が多い・・・
スカートに他を合わせていったらそうなったと書いている人や、
一所懸命ここがいいとか書いている人などがいるが・・・まぁそれはそれ。
その人の個性なので流しましょう。批判はしません。良くも悪くも当人のセンス。当人がよければOK。

以前仕事で一緒だった「映画にも出ているモデル友達(20代女性)」と茶飲みがてら話していた結果、自分的にもアリだと思えたのが
デニムや類似するパンツの上に巻きスカート・ロングスカート・民族風・北欧風といったファッション
前者二つは足をあまり見せないという事で違和感なくファッションとしてとらえ易い。
後者二つは足が結構見えるので、全体のバランスが「非常に」大切。
といったところだろうか。
言われて気づいたのだが、そういや〜原宿のイタリアンレストランでウェイターをやっていた頃、腰に長めのスカート巻いてたね(^。^;)ボールペン刺して中にハンディ(注文機)入れて・・
カフェ系やアパレル系のお店にいた頃はカフェエプロンていうのを巻いてたし、中はメモ帳やメジャー・裾上げ用の安全ピンなど
ウェイター暦だけで6〜7年あるので、ブランド店の店員さんのファッション見た時に違和感が少なかったのはそのせいもあるかも。

結果と考察
むやみに足をさらすのは見た目的に気持ちのいいもんでは無い
男の生足なんぞ誰が見たいと思うかw
あくまでファッションなので、センスが大事
海外では普通なようなので、似合っていればOK

こんな感じ。

追加文:
暑い・蒸れる・締め付けがどうのなんぞという細かい事は気にしない。
今までもデニムやコットンやレザーなどいろんなパンツを穿いて問題なかったし、これからも変わらないだろう。
そのラインに簡単な巻きスカートを一つ増やしてみても面白いかもしれない。
大事なのは、ファッションの一つとしての考え方。
慎吾君のファッションも面白いところを突いてくるので、要チェックですね☆
posted by もね at 16:49| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/13664332
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。